サイトメニュー

様々な進化を意識する

手術

施術ごとの特徴を考える

美容外科の施術は上手く組み合わせることもできます。銀座の外科で施術を受ける際にも複数の施術を組み合わせることがよくあります。切開法で二重のラインを作る際には、脂肪除去を同時に行うことが多いです。腫れぼったい目をしている場合は脂肪除去してから二重のラインを作ると。より効果的に顔の印象を変えられます。切開法で二重整形をすると、ダウンタイムの長さを考える必要があります。切開し部分は一週間後の抜糸も必要となってきます。切開法には全切開と半切開とがあります。幅の広い二重まぶたを形成する際には、切開法の中でも全切開法を選ぶ場合が多くなっています。美容外科での二重形成は、埋没法により糸を縫うだけで行うことも可能ですので、以前よりは簡単に受けられるようになっています。目鼻立ちを変えると顔の印象を大きく変えられるので、二重形成と一緒に鼻の整形をする人も多いです。銀座の美容外科でも鼻の整形は人気です。小鼻が大きくて悩んでいる人なども多いです。こうした場合は余分な尾翼を切除すると、鼻の形をより良くできます。鼻の整形を的確に行うには、医師のデザイン力も必要になります。どの程度の量の脂肪を取るかも決める必要もあり、鼻の整形にも医師の経験が求められます。

銀座の美容外科で施術を受ける際には、簡単な副作用の想定も大切です。比較的簡単な施術であるヒアルロン酸による施術を受ける際にも、ある程度の副作用は生じることがあり、内出血が起きる場合もあります。そのため簡単な施術を受ける時でも、 何か大切なイベントがある前などは余裕を持って施術を受けるのが望ましいです。レーザーによる施術は銀座の美容外科でも人気でるす。サーマクールはレーザーよりも長い波長を持つ特徴があります。こうした特徴を活かして、皮膚の真皮や脂肪や筋肉にダイレクトに働きかけられます。波長の長さによって皮膚表面にダメージを与えずに肌のハリを改善させる効果がサーマクールにはあります。美容外科の施術では脂肪注入も可能となっています。美容整形でできることはかなり多くなっています。どのような施術を行なったら自分の希望通りの結果を得られるかを考えるのは大切です。脂肪吸引なども美容外科で行われます。脂肪吸引をすると理想的な体型になれます。脂肪吸引を行うと脂肪の量自体が減るので、リバウンドしない体型を手に入れることができます。銀座の美容外科ではエラの筋肉を落とすボトックスを注射なども人気です。美容整形で可能なことは増えているので、悩みがある時はまずカウンセリングを受けるのが大切です。